2011年 12月 31日

2011年最後の日

今年は本当に一生忘れられない年となってしまいますね。
復興ボランティアに行けた事から色々な事を得ました。

来年はどういう年になるか全く想像も付きませんが
瞬間瞬間を一生懸命ベストを尽くす事だと思います。
想い描く未来を創って行きましょう!



今年最後の日の入り
c0122653_23205671.jpg



影はスマートだねぇ
c0122653_23211873.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-12-31 23:21 | 手賀沼
2011年 12月 01日

師走だわ~@晴海トリトンイルミネーション

今年も残すところ、あと1ヶ月!早いよ~


c0122653_0261081.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-12-01 00:26 | 写真
2011年 11月 13日

小春日和@晴海トリトンオフィス棟

春はまだまだ遠いのに“小春日和”と言う。。。

   小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、
   移動性高気圧に覆われた時などの、穏やかで暖かい天候のことである。

だそうである。

朝の天気予報で聞いた時からきになっていたんだー
すっきり!

c0122653_0403446.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-11-13 00:40 | 写真
2011年 10月 26日

2011 東日本大震災復興を祈ってお手伝い@牡鹿半島石巻市小渕浜

先日会社の有志44名が集まって、第7回目の復興支援に参加して来ました。
今回は、片づけではなく第2ステップとでも言いましょうか、ワカメの種付けをお手伝い。

仕事を終えてから、片道8時間以上の眼むる事も出来ない満員バスでの移動に音を上げるも
現地の惨状を見れば一発でそんなもんすっ飛び心身共に引き締まる。

現地の部落では70名の方が亡くなったり、行方不明となってしまっているそうである。
ワカメの種付けも時期的に時間との戦いなのだそうである。
70名の替わりが出来たとは思えないが、少しは役に立ったことでしょう。
c0122653_2031479.jpg


鉄骨も折り曲げる津波の爪痕
c0122653_20322358.jpg


1mから沈降してしまい潮が満ちるにつれ作業場が無くなっていく
c0122653_20343181.jpg
c0122653_20344498.jpg


瓦礫も避けてあるだけである
c0122653_20354537.jpg
c0122653_20355898.jpg



TVで見る以上に大変な事になっている。人がまだまだ全く足りていない。
我々の活動などほんの微々たるものにしかなっていない。無いに等しい。それほど事態は尋常ではない。
あまりにも超想定外、壮絶過ぎる。けれど確実な前進ではある。
小さな事の積み上げしかない。人間の力はそれほどまでに僅かで、自然には到底敵わない事を痛切に叩き付けられた。
でも間違い無く人間はそれに勝ち進んで行くのでしょう。
[PR]

# by kuriken4343 | 2011-10-26 20:47 | 写真
2011年 10月 09日

FJR@外房黒潮ライン(国道128号線)

手軽にひょいと行ける房総は行き慣れたところ・・・
と思いきや、知らなかった道はまだまだ沢山ある

勝浦と鴨川の境界線あたりの一番海の近くを走ってみた
誰~も通ることなく、結構絶景だったりする

c0122653_22482268.jpg
c0122653_22483680.jpg
c0122653_22484444.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-10-09 22:48 | バイク
2011年 10月 02日

2011@持法院の曼珠沙華

この日は9月27日、まだまだ蕾の方が圧倒的に多かったです。
今日あたりは満開かなー?
c0122653_0541610.jpg
c0122653_054324.jpg
c0122653_0544175.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-10-02 00:54 | 写真
2011年 09月 30日

勝浦式坦々麺@江ざわ

前回は忘れもしない 3.11 の昼、ここ「江ざわ」さんの坦々麺を食す&比較的暖かい房総を
バイクで走る目的で来た。その帰路の途中で大地震に出くわすこととなった。

あの日、何を慌てていたのか第ひと口目で喉の奥に激辛スープを詰まらせ咽返り
“味わう”なんぞできるような状況になくなってしまったっけ・・・

勝浦式坦々麺発祥の店、とも言われているらしく店内は満席
“勝浦式”とは言えどもココは鴨川、市内から長狭街道沿いに15Km位?だったか行った所
ゴマではなく、玉ネギがぎっしりで甘みを出しているのが特徴でしょうか。。。

c0122653_063054.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-30 00:06 | shop
2011年 09月 27日

2011@蓮沼海浜公園 中下海水浴場

バイクや車、自分で移動できる手段を得てから通ったのはココ
夏は勿論、冬でも、真夜中だろうと水の中に飛び込んでたなー

震災後どうなってしまったのか気になってはいたんですが
やっと行く事が出来ました


砂浜が大きくなった気がします。誰も踏み入ってない綺麗な砂浜でした。
c0122653_21445897.jpg




海の家の土台だけ残ってたし、この電柱の配電盤にはここまで海水に浸かったんであろう砂が溜ってた
c0122653_21512544.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-27 21:51 | 写真
2011年 09月 25日

北海道旅行@オシンコシンの滝

斜里町のチャラッセナイ川の河口付近にある滝で日本の滝百選にも選ばれ、
名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」
ちなみにチャラッセナイ川とは「チャラチャラ流れ下る川」なんだそうである。

川幅30m、落差80m
c0122653_031389.jpg
c0122653_032654.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-25 00:03 | 写真
2011年 09月 22日

2011北海道旅行@知床国立公園

ず~っと霧だー!雨だー!の状況が一変しました~
知床横断道路を濃霧の羅臼側から越えてウトロ側へ行くと急に晴れ渡ってきました!
世界遺産登録されたココに期待がかかります!
c0122653_094164.jpg




雲の向こうから峠を越えて来ました。熊の出没に備えて高架木道が整備、
よじ登れないよう電気が流れてます。
c0122653_0101680.jpg




レクチャーを受ければ木道以外を探索できます。ツアーでの団体行動の辛いところ。。。
c0122653_0103363.jpg




知床一湖から知床連山を望みます
c0122653_0105022.jpg
c0122653_011196.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-22 00:11 | 写真
2011年 09月 19日

2011北海道旅行@野付半島・トドワラ

初めてオホーツク海を見ることになりました~
日本最大の【砂嘴】オホーツクの潮流が作り出した半島、エビみたいな形をしてますね!が、
これも自然の力、地盤沈降により徐々に無くなりつつあるところ、やがてこの半島は消滅してしまうそうです。
そしてここに生えていたトドマツが海水におかされ、風化した殺伐とした景色が広がります

まずは尾岱沼(おたいとう)漁港から船で半島を目指します
c0122653_19263457.jpg




途中アザラシが顔を出してくれました~
c0122653_19273426.jpg




そして上陸すると・・・なんか恐竜の墓場のようにも見えまました
c0122653_1929116.jpg




約2.5Kmほど歩きでバスが待つネイチャーセンターで名物“ジャンボホタテバーガー”をゴチになりました
c0122653_19321781.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-19 19:33 | 写真
2011年 09月 18日

2011北海道旅行@摩周湖!

摩周湖といえばやっぱりこれでしょ!
          ・
          ・
          ・
         以上!


c0122653_0264158.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-18 23:26 | 写真
2011年 09月 13日

2011北海道旅行@釧路和商市場

一応、名物とされている「勝手丼」であ~る。。。
ごはんだけ買ってあとは自分の好きなものを・・・
沢山お店はあるものの、このおばちゃんに全持ってかれ・・・
まさに売り手の勝手丼だったー!
うちの営業さんに欲しいくらい。。。

c0122653_8394582.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-13 08:39 | 写真
2011年 09月 10日

2011北海道旅行@釧路湿原 ノロッコ号Part2

車両は昭和57年製、定員66名
両サイドは大きく開く窓、室内の華燭は殆んど無しの骨組みまる見え!
c0122653_22521079.jpg





車内販売で人気の ノロッコ号プリンを
c0122653_22523339.jpg





釧路湿原のおなじみ!蛇行して流れる釧路川!わかるかなー?空からじゃないとXか・・・
c0122653_22525649.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-10 22:53 | 写真
2011年 09月 09日

2011北海道旅行@釧路湿原 ノロッコ号

北斗展望台からの眺めは残念ながら拝めませんでしたが!
まだ陸路からの探索が残ってます。
一旦バスでJR釧網本線塘路駅まで向かい湿原を通り抜け釧路まで戻る
40分の列車の旅です。

c0122653_22465057.jpg
c0122653_2247418.jpg
c0122653_22471361.jpg

[PR]

# by kuriken4343 | 2011-09-09 22:47 | 写真