我孫子の Kuriemonn 2

kuriemonn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:写真( 201 )


2011年 09月 19日

2011北海道旅行@野付半島・トドワラ

初めてオホーツク海を見ることになりました~
日本最大の【砂嘴】オホーツクの潮流が作り出した半島、エビみたいな形をしてますね!が、
これも自然の力、地盤沈降により徐々に無くなりつつあるところ、やがてこの半島は消滅してしまうそうです。
そしてここに生えていたトドマツが海水におかされ、風化した殺伐とした景色が広がります

まずは尾岱沼(おたいとう)漁港から船で半島を目指します
c0122653_19263457.jpg




途中アザラシが顔を出してくれました~
c0122653_19273426.jpg




そして上陸すると・・・なんか恐竜の墓場のようにも見えまました
c0122653_1929116.jpg




約2.5Kmほど歩きでバスが待つネイチャーセンターで名物“ジャンボホタテバーガー”をゴチになりました
c0122653_19321781.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-19 19:33 | 写真
2011年 09月 18日

2011北海道旅行@摩周湖!

摩周湖といえばやっぱりこれでしょ!
          ・
          ・
          ・
         以上!


c0122653_0264158.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-18 23:26 | 写真
2011年 09月 13日

2011北海道旅行@釧路和商市場

一応、名物とされている「勝手丼」であ~る。。。
ごはんだけ買ってあとは自分の好きなものを・・・
沢山お店はあるものの、このおばちゃんに全持ってかれ・・・
まさに売り手の勝手丼だったー!
うちの営業さんに欲しいくらい。。。

c0122653_8394582.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-13 08:39 | 写真
2011年 09月 10日

2011北海道旅行@釧路湿原 ノロッコ号Part2

車両は昭和57年製、定員66名
両サイドは大きく開く窓、室内の華燭は殆んど無しの骨組みまる見え!
c0122653_22521079.jpg





車内販売で人気の ノロッコ号プリンを
c0122653_22523339.jpg





釧路湿原のおなじみ!蛇行して流れる釧路川!わかるかなー?空からじゃないとXか・・・
c0122653_22525649.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-10 22:53 | 写真
2011年 09月 09日

2011北海道旅行@釧路湿原 ノロッコ号

北斗展望台からの眺めは残念ながら拝めませんでしたが!
まだ陸路からの探索が残ってます。
一旦バスでJR釧網本線塘路駅まで向かい湿原を通り抜け釧路まで戻る
40分の列車の旅です。

c0122653_22465057.jpg
c0122653_2247418.jpg
c0122653_22471361.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-09 22:47 | 写真
2011年 09月 08日

2011北海道旅行@釧路湿原 北斗展望台

まず目指すは広大な釧路湿原!
北斗展望台の眼下に広がる山手線がすっぽり入る大湿原地帯ー!

どぉっだーー!!

真っ白。。。

c0122653_22473190.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-08 22:47 | 写真
2011年 09月 07日

2011北海道旅行 @たんちょう釧路空港

台風12号の影響で条件付きのフライトとなる。
ほとんど視界ゼロの霧の中よく着陸できたものだ。。。
この後の着陸便は残念ながら引き返されたようである。
ギリギリのランディングでした。。。
しかし、この後の行程が心配なツアーとなる。
c0122653_0423592.jpg

c0122653_0425823.jpg
c0122653_0431845.jpg

この熊出没・・・ってなんでもあるんだーと思いました。ひとつのブランドってとこでしょうか。。。
[PR]

by kuriken4343 | 2011-09-07 00:45 | 写真
2011年 08月 14日

奥塩原新湯@湯荘白樺

やっぱり白濁、硫黄臭のお湯が温泉に来たーっ!って感じがしますね~
源泉に一番近い!という理由で飛び込みで入浴のみさせてもらいました!
小じんまりして趣のある?感じが好感持てました
冬の雪深い時に長期湯治滞在なんて出来たらイイカナなんて思いました

湯泥パックなんぞ準備されており、しっかり患部にすりこんでおきました
翌日でも体から硫黄の匂いがしてなんか効いてる!って気がしました~

噴火跡の直下
c0122653_0495841.jpg

c0122653_050207.jpg

c0122653_0503242.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-08-14 00:50 | 写真
2011年 08月 11日

興味津々@栃木県道266号 中塩原板室那須線

昨夜明日の行動を!と地図を眺めていたら、ちょっと気になる道を発見!
よく通る日塩もみじラインの塩原側の終点、国道400号を突っ切るように
一旦峠から降りて来たと思うと急激に等高線を登りつめ1700m位までいけるような道でした!
地図で見る限りは相当蛇行もしてますし、1500mあたりの山の尾根上を延々走っているようです

ネットでも調べてみたら、財政難で頓挫してしまった幻の道路のようです!
完成していたらさぞかし眺めのいい道路だったんではないでしょうか!?

ただ、途中までは季節限、時間限で行けるとのこと。。。
行くしかないでしょー!塩原温泉へお連れしますと奥様同伴で車で行って来ました!


まずは入り口で警告
c0122653_21432129.jpg


第一ゲート
c0122653_21435622.jpg


バイクで来てみたい結構いい感じ!
c0122653_21444421.jpg


登って行く時は空へ飛んでけ~
c0122653_21454081.jpg


眼下に塩原温泉街、向こうの山は鶏頂山かな?
c0122653_21463390.jpg


第二ゲート、ここで通行止め
c0122653_21471886.jpg



入りは殆んど車の行き来が無いのだろうか落ち葉や落石で大丈夫か~?ってな感じでしたが
グングン標高を上げていく九十九折りの道路はバイクならいいかなー
眺めも最高ですしまだまだ上に上がって行く道なんでしょうね
人の気配の全く無いのが恐ろしくもありワクワクでもあり
ここからまだ40kmもどんな所なのか関心を拭いきれませんでした
調べた中には自然に任せて廃道にするとありましたが
いつかこの道路が完成される事を望んでしまいます

なんとココを走破した方のレポート発見!興味のある方はどうぞ!
[PR]

by kuriken4343 | 2011-08-11 21:56 | 写真
2011年 08月 10日

バイク&ゴルフ&バイク

今年の休暇は10連休!普段休み慣れないから、さぁどうしよう!
初日はまったり・・・というか暑さでぐったり。。。
2日目は富士山の見えるゴルフ場でゴルフがしたい!という有志の集まり

ギリギリまで悩んだ挙句、場所が三島ということで3時起きでバイクで出発、
途中長尾峠~箱根スカイライン~芦ノ湖スカイラインの峠ラン!
そしてゴルフ18ホールをこなし、
また帰路も峠&渋滞すり抜けのハードメニューをやりきりましたー



朝はガスってろくに走れず。。。
c0122653_13345851.jpg



帰りは眼下に雲海、富士山は見えずじまいでした~
c0122653_13361846.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2011-08-10 13:36 | 写真