2007年 09月 21日

東京都専用貨物鉄道 晴海線

赤茶く錆付いた廃線橋梁が開発激しいこの晴海地区には残っている
公園の木々の中、アスファルト舗装の下から部分的にレールが顔を覗かせ
十年ひと昔、と言うように、ちょうどひと昔前までの栄華を主張している
c0122653_22482396.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2007-09-21 22:48 | 写真


<< 葡萄色の夜明け前      そこから先は・・・ >>