我孫子の Kuriemonn 2

kuriemonn.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 21日

東京都専用貨物鉄道 晴海線

赤茶く錆付いた廃線橋梁が開発激しいこの晴海地区には残っている
公園の木々の中、アスファルト舗装の下から部分的にレールが顔を覗かせ
十年ひと昔、と言うように、ちょうどひと昔前までの栄華を主張している
c0122653_22482396.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2007-09-21 22:48 | 写真 | Comments(4)
Commented by EZZY at 2007-09-22 00:51 x
良いですね~
この変化の過程をこれからも真剣に撮っていけば
良い作品になると思いますよ~
この橋梁は無くさないでまた上手く利用できれば良いですね。
ポチッと。
Commented by kuriken4343 at 2007-09-22 08:08
EZZYさん、おはようございます!
そうですね~残してもらいたいですね!
tomoさんの北海道画像の中には、この上に気動車を止めたまま
保存されている廃線跡がありましたね~
そのくらいやって欲しいものです!
Commented by tomo200511 at 2007-09-22 22:48
晴海にこんなとこあったんですね~。
ここは知りませんでした。
さすがジモティにはかないません!
ここに車両も載せればいいスポットになりそうですね~。
Commented by kuriken4343 at 2007-09-23 10:05
tomoさん、おはようございます!
ここは、晴海の島から豊洲の島に渡る橋です!
写真の右側が佃大橋へと繋がっていきます
今気が付きましたが東京タワーも写ってますね~


<< 葡萄色の夜明け前      そこから先は・・・ >>