我孫子の Kuriemonn 2

kuriemonn.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 17日

小田代ヶ原の貴婦人

これは去年の10月12日の画像です
夜明けと同時に戦場ヶ原の方から歩いて行きました
途中熊注意!なんて書いてあるもんだからビビリながら歌唄いながら歩いたのを思い出す!
ひとりでこんな湿原端の森を歩くのはもう止めようと思った。。。
突然鹿が3頭、目の前を横切った時は氷付いた。。。

今年はこの手前の低い草地に台風9号の大雨のおかげで、3年?4年?ぶりに沼が出現
なかなか見られない光景になっていて沼は1ヶ月位は残っているとか。。。
c0122653_212917.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2007-09-17 22:53 | 写真 | Comments(11)
Commented at 2007-09-18 06:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mie at 2007-09-18 11:07 x
かの有名な貴婦人の木ですね。
私も数回訪れましたが、何時行っても感動をもらって帰る所です。
これは草紅葉が最高のころですね、素晴らしいです。
一人はいけませんよ、襲うのは動物だけとは限りませんよ、
美男子は特に気をつけませんと!!(^・^)
Commented by gigen_t at 2007-09-18 16:03
 ワタクシも、 写真を見ながら、 アレッ 皆さんが 雪景 を撮られる 貴婦人 と思っておりましたら、正しく 貴婦人 なのですね。 聞くところによると シーズン中は  足の踏み場もないとか、
 草紅葉  つい 数年前までは 言葉すら 知りませんでした。 お恥かしい限りですが、  草紅葉に貴婦人、そして からまつ? 林、 秋の清々しい 空気感 が伝わって来ます。
Commented by EZZY at 2007-09-18 16:11 x
沼が出来るんですね
今度は沼の写真を希望します^^
冗談抜きで一人では行かない方が良いですよ~
鹿くらいだったら良いですけど
猪や熊はヤバイです!
ポチッと。
Commented by kuriken4343 at 2007-09-18 18:32
こんばんは、
exciteのブログはアップするとオリジナルよりかなり色が濃く再現されてしまうようです
サイズをぴったりにすればよいのでしょうかね?
前々から思っていたのですが、対処法があれば改善したいと思います!
Commented by kuriken4343 at 2007-09-18 18:37
Mieさん、こんばんは!
誰か襲ってくれる方いらしゃいますかね~~
Mieさんも此処へ足を運ばれるんですね
この時、流石に帰りはバスを使わせていただきました!
運転手さんに聞くと、かなりの頻度で熊目撃されるそうです!\(◎o◎)/!
Commented by kuriken4343 at 2007-09-18 18:42
gigen_t さん、こんばんは、
この日はオートバイに乗って日光、金精峠、ロマンティク街道と称される道を走りに・・・
たまたま、人の話を聞きかじって急遽ハイキングとなり、この光景に遭遇と相成りました!
Commented by kuriken4343 at 2007-09-18 18:46
EZZYさん、こんばんは~
そうですね!ひとりはヤバイとつくづく思いました!
せめて、鈴!・・・みんなぶら下げて歩いてました!位は用意しないと・・・
途中から鹿の食害を防ぐためフェンスが張られており、その中に入ったときはホッ!としました!
Commented at 2007-09-19 06:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiromon0919 at 2007-09-21 14:42
貴婦人の木。
分かるような木がします。
優美な印象がありますよね。

それにしても、けっこう危険な所みたいですね。
クマよけの鈴をもっていかないと。。。。
Commented by kuriken4343 at 2007-09-21 17:17
hiromonさん、こんにちは!
本当に知らないって事は恐いことです!
ちょっと学習しました!


<< 佐原古い町並み      ららぽーと豊洲 >>