我孫子の Kuriemonn 2

kuriemonn.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 15日

台風一過の晴海埠頭より

失敗しました~デジイチ・三脚持って出勤してれば。。。
手ぶれ、露出不足のコンデジ画像
澄んだ空気に遠くまでくっきり見えてました!
c0122653_234304.jpg

もう一丁!
朝潮大橋から見た My Office 方面
c0122653_23205769.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2007-07-15 22:55 | 写真 | Comments(10)
Commented by tomo200511 at 2007-07-15 23:45
kurikenさんこんばんは。
夜はそんなに空気澄んでたんですか!?
それは撮影日和でしたね、惜しいことした^^
手持ちで撮ったにしてはブレてないですね。
このあたりはkurikenさんの技術ですね。
晴海ふ頭は私も先日行ったので、そのうちかぶった構図のも出すと思います^^
2枚目の朝潮大橋っていうのは知らないですね~、さすが地元ですね!
Commented by kuriken4343 at 2007-07-16 00:15
tomoさん、こんばんは~
澄んでましたよ!下の画像を撮ったのが8時頃だったかな?
まだ空が明るく青かったです!

朝潮大橋は佃大橋の延長部分で隅田川を渡ってから月島上空をパスして
朝潮運河を越して晴海の島のドンつきまでです

晴海埠頭はカップルがベスポジでなにやら熱かったので
遠慮しながら撮ってました~
まるで盗撮オヤジですヨ!まったく!
Commented by EZZY at 2007-07-16 00:56 x
雨上がりや強風の後は空気が澄んでますよね。
それにしてもブレていませんね。
2枚目はカッコイイ写真と思いますよ~
Commented by がんばれミノルタ at 2007-07-16 01:55 x
kuriemonnさん、こんばんは。おなつかしゅーございます。kuriemonnさんが、MSNのスペースを去ってから、寂しいですよ。久しぶりにkuriemonnさんの写真を拝見しました。綺麗な夜景ですね。羨ましいです。でも、こちらのブログ、私の非力なインターネット接続環境では、とっても時間がかかります。うまい方法無いですか?
Commented by kuriken4343 at 2007-07-16 12:22
EZZYさん、いつもありがとうございます!
強風に押されながら必死に堪えました!こんな時だけは体重がものいいます!
でも実際は手振れ画像のオンパレードでお見せできるようなものは数える程でした~
Commented by Mie at 2007-07-16 12:31 x
こんにちわ~~kurikenさん!!
コンデジでこれだけ写れば御の字ですよ、
やはり腕がいいんだなぁ~~~、どちらもう~~ん、すてきです!!
結構こんな感じも好きなんだけとなかなかチャンスがねぇ~~~(^^ゞ
Commented by kuriken4343 at 2007-07-16 12:32
がんばれミノルタさん、お久しぶりです~!
そうですね~MSNはあの一件からどうも続ける気にならなくなりまして・・・
僕もスキルがなく、たくさんのアルバムをUPするとかできませんが
1枚1枚の表示はMSNより綺麗にUPできますし
こっちの方がストレス無く開くと思います・・・
このさえ、がんばれミノルタさんも乗換えいかがですか~?
なんて誘っちゃいますが。。。
Commented by kuriken4343 at 2007-07-16 12:36
あら!Mieさんコメント書いてる間に・・・ありがとうございます!
夜なのに青い空が気に入りまして
駐車禁止の橋の上で車止めて思わず撮影しちゃいました!

今朝の手賀沼も良かったんじゃないかと予想していたんですが・・・
後程拝見させて頂きます!
Commented by hiromon0919 at 2007-07-17 12:54
綺麗な所ですね!
たまには奥様と行かれれば、いいかも(笑)

コンデジでも十分綺麗ですね!
三脚なしで、こんなにブレなしなんて、そうとう頑張られたんでしょうね。
伝わってきます!
2枚目は空が青いのが、なにやら不思議です。
Commented by kuriken4343 at 2007-07-17 17:41
hiromonさん、ありがとうございます!
東京~横浜のベイエリアは今、探せば色んな隠れスポットがありそうです
メジャーな処もいいですが、何気ない生活圏にもまだまだありそうです!

この青い空に惹かれて車止めて仁王立ちで頑張ったんです!
8時近くでもこんなに青く明るかったんです!
一応IS付きのコンデジですが強風に煽られながら、最後は体重で打ち勝ちました!


<< ほんの束の間の青空      手賀沼蓮のロープウェイ >>