2007年 05月 29日

今は無き手賀沼ポプラ

1965年、県立小金高校の生徒等によって19本植えられた
2004年、病害虫に侵され倒木の危険性があるとのことで最後の7本が伐採される
現在はその跡に病害虫や水辺の地質にも強いメタセコイアが植えられている

我孫子市の第一回景観賞にも選ばれたシンボルツリーであった
確か皮肉にも当時このポプラを植えた生徒の中のおひとりが今回この伐採の仕事にも携っていたそうだ
複雑な心境であったろう・・・
c0122653_21101940.jpg

[PR]

by kuriken4343 | 2007-05-29 21:12 | 手賀沼


<< 手賀沼の魚      利根川原に忘れ物 >>