我孫子の Kuriemonn 2

kuriemonn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 26日

2011 東日本大震災復興を祈ってお手伝い@牡鹿半島石巻市小渕浜

先日会社の有志44名が集まって、第7回目の復興支援に参加して来ました。
今回は、片づけではなく第2ステップとでも言いましょうか、ワカメの種付けをお手伝い。

仕事を終えてから、片道8時間以上の眼むる事も出来ない満員バスでの移動に音を上げるも
現地の惨状を見れば一発でそんなもんすっ飛び心身共に引き締まる。

現地の部落では70名の方が亡くなったり、行方不明となってしまっているそうである。
ワカメの種付けも時期的に時間との戦いなのだそうである。
70名の替わりが出来たとは思えないが、少しは役に立ったことでしょう。
c0122653_2031479.jpg


鉄骨も折り曲げる津波の爪痕
c0122653_20322358.jpg


1mから沈降してしまい潮が満ちるにつれ作業場が無くなっていく
c0122653_20343181.jpg
c0122653_20344498.jpg


瓦礫も避けてあるだけである
c0122653_20354537.jpg
c0122653_20355898.jpg



TVで見る以上に大変な事になっている。人がまだまだ全く足りていない。
我々の活動などほんの微々たるものにしかなっていない。無いに等しい。それほど事態は尋常ではない。
あまりにも超想定外、壮絶過ぎる。けれど確実な前進ではある。
小さな事の積み上げしかない。人間の力はそれほどまでに僅かで、自然には到底敵わない事を痛切に叩き付けられた。
でも間違い無く人間はそれに勝ち進んで行くのでしょう。
[PR]

by kuriken4343 | 2011-10-26 20:47 | 写真


<< 小春日和@晴海トリトンオフィス棟      FJR@外房黒潮ライン(国道1... >>