我孫子の Kuriemonn 2

kuriemonn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 23日

北の鎌倉・白樺文学の一大拠点!

なんとなんと!柳宗悦、志賀直哉、武者小路実篤!お聞きしたことがあると思います!
ここ我孫子は「日本一汚かった沼」手賀沼でマイナスイメージで名が知れてしまったが。。。
その反面、大正時代末期から昭和にかけて「白樺派」文学の一大拠点であった!
という、別な顔もあったのだー!こちらはあんまり知られてませんねー
白樺文学館には志賀直哉肉筆の「暗夜行路」の原稿が展示されたりもします!
同じく移住してきた陶芸家、バーナード・リーチの作品などもあったり!
なんか似合わず、高尚な話題ですみませんね~(*^^)v
c0122653_23594614.jpg

たまには自転車で・・・


c0122653_00285.jpg

天神坂・手賀沼を見下ろす高台が続き、坂、階段がたくさん!


c0122653_001898.jpg

ちょっと良さげな雰囲気の木立の向こうは手賀沼です


c0122653_002747.jpg

高尚なイメージで・・・どうでしょう。。。?(^^ゞ
[PR]

by kuriken4343 | 2009-03-23 00:01 | 手賀沼 | Comments(8)
Commented by Mie at 2009-03-23 10:55 x
高尚なイメージには弱い私ですが、そうですか、白樺派文学の一大拠点
とは、知らなかったですね、志賀直哉をはじめ様々な文学者がいらしたのですね。
話は違いますが、あの高台、撮影のすぐ後ろを発掘していたの知ってましたか、
どうして穴を掘るのだろうと思っていたら、昔高貴な方が沼を眺めながら
住んでいたそうで、土器が出てきたそうです・・・・。
今は発掘作業も終わったようです、あはぁー余談でした・・・・。
Commented by vehicles at 2009-03-23 11:55
こんにちは
....確か昔聞いた記憶があります、白樺派。
しかし、具体的には何も浮かんでこない私です。
Commented by gigen_t at 2009-03-24 09:03
往時の我孫子は 白樺派 一色だったんだ、 ですね、 さて、一番下 椿と 石畳、イイデスネー、 雨に濡れていたら 優秀賞間違いなし、
Commented by hiroko at 2009-03-25 11:43 x
志賀直哉、武者小路実篤.
教科書に載ってましたねー。。。。。
高尚じゃない、私の脳みそにはそのくらいしか(汗

かっこいい自転車に乗ってますね!
3枚目、雰囲気がいいですねー。

Commented by kuriken4343 at 2009-03-25 23:14
え~っ!Mieさん知りませんでしたか~?以外です・・・
発掘中~未だ高台に行けてません(T_T)
我孫子は全体が高台でその崖の至る所から湧水が出ています
その太古では眼下は海(今は手賀沼)でやはり呑み水が豊富ということで
この地には人が住み着いていたとか・・・
Commented by kuriken4343 at 2009-03-25 23:16
vehiclesさん、こんばんは!
最近かな?白樺カレーなる当時の味を再現したお店もあるとか・・・
Commented by kuriken4343 at 2009-03-25 23:18
gigenさん、こんばんは!
椿いいですかー\(^o^)/
ちょっと暗くて手持ちがんばって写した甲斐ありました~
Commented by kuriken4343 at 2009-03-25 23:20
hiromonさん、こんばんは!
そうなんです!教科書に載ってましたよねー!
ボクもそんなもんです!残念ながら。。。


<< FJRでツーリング@伊豆・赤沢温泉      青空は気持ちいい!@手賀沼散歩。。。 >>